よくいただく質問の目次

図書館の利用に関して

図書館はどこにありますか?

各館の場所は施設案内のページをご覧ください。

図書館の開館時間および休館日を教えてください

各館の開館時間は「施設案内」の本館前橋こども図書館分館をご覧ください。特別整理(蔵書整理)期間や臨時休館がありますので、詳しくは図書館カレンダーをご確認ください。

駐車場はありますか?

本館は、図書館東側の駐車場、市役所駐車場、市役所北側の臨時駐車場をご利用ください。
図書館をご利用の場合は無料でご利用いただけます。

前橋こども図書館は前橋プラザ元気21の駐車場か、近隣の市営駐車場をご利用ください。
図書館をご利用の場合は割引対象となります。

各分館にも併設施設と共用の駐車場があります。

授乳室やおむつ交換のできる場所はありますか?

本館には1階の多目的トイレにおむつ交換台があります。

前橋こども図書館は、トイレ入り口におむつ交換台があります。授乳室は、同フロアにある「子育てひろば親子元気ルーム」をご利用ください。

分館は、館によって状況が異なりますので、各館にお問い合わせください。

勉強ができる場所はありますか?

本館3階に中学生以上が利用できる学習室があります。

館内でCDやDVDの視聴はできますか?

本館と分館では視聴できませんが、前橋こども図書館の視聴コーナーでCDやDVDが視聴できます。

図書館で資料のコピーはできますか?

本館と前橋こども図書館では、図書館の資料のみ著作権法の範囲内でコピーすることができます。ただし、前橋こども図書館は平日のみとなります。

関連情報

分館にはコピー機を設置していませんので、コピーはできません。

図書館内で飲食できる場所はありますか?

本館のみ、3階に飲食コーナーがあります。ごみはお持ち帰りをお願いいたします。

インターネットが利用できるパソコンはありますか?

インターネット閲覧用のパソコンはありません。

パソコンを持ち込んで使用することはできますか?

本館2階の調査相談室、郷土資料室(調べごとに限る)および3階の学習室で持ち込みパソコンの使用ができますが、電源は使用できませんのでご注意ください。

また、使用にあたってはパソコンを消音に設定するなど、他の利用者の迷惑にならないようご配慮願います。

パソコンや携帯電話の充電のため電源を使用することはできますか?

コンセントなどからの電源の使用はご遠慮いただいています。

図書館でWi-Fiは使えますか?

本館の2階と3階で公衆無線LAN(FREESPOT)が使用できます。

公衆電話はありますか?

図書館には公衆電話は設置されていません。ご利用になる場合は、前橋市役所1階か前橋プラザ元気21の1階に設置している公衆電話をご利用ください。

館内放送で呼び出しをしてもらえますか?

館内放送でのお呼び出しは承っておりませんが、駐車場で起きた事故など緊急の場合のみお呼び出しをすることがあります。

館内で写真撮影をしても良いですか?

他の利用者へのご迷惑になりますので、館内での写真撮影はご遠慮ください。

図書館の資料を撮影しても良いですか?

調査研究のため資料の撮影が必要な場合は、本館2階カウンターにご相談ください。

利用者開放端末(OPAC)とはなんですか?

各館に設置されている蔵書検索機です。

ホームページと同じ利用者メニュー(インターネット予約等)も使用できます。使い方が判らないときは係員にお尋ねください。

図書館のサービスに関して

調査相談(レファレンス)サービスとは、どのようなサービスですか?

図書館で探している資料が見つからなかったり、どの本に載っているのか調べ方が分からないときに、図書館員質問や相談を受けて調べ方、必要な資料や情報を紹介するサービスです。

ブックスタートとはなんですか?

赤ちゃんにより多くの絵本に親しんでもらい、親子の絆を深めてもらうため絵本を一冊プレゼントしています。

障害者や高齢者向けのサービスはありますか?

市内にお住まいの在宅障がい者や65歳以上の高齢者で、一人で図書館まで来られない方を対象に、図書館の資料をお届けする「配本サービス」を行っています。

関連情報

また、通常より大きい文字で書かれている大活字本も揃えています。

図書館でインターネットのページを印刷してもらえますか?

インターネットを通じて公開されている資料は図書館が管理している資料ではないため、著作権法第31条により図書館で印刷(コピー)することはできません。

オンラインデータベースはどのようなものが使えますか?

朝日新聞の記事などが収録されている聞蔵Ⅱビジュアル、百科事典などが収録されているジャパンナレッジ、官報、判例などを検索できるD1-Law.comが利用できます。

デジタル化資料送信サービスはだれでも見ることができますか?

国立国会図書館デジタルコレクションの図書館向けデジタル化資料送信サービスは、提供する国立国会図書館による利用制限があり、前橋市立図書館の利用カードの交付を受けた方に利用が限られています。

公衆無線LANサービス(FREESPOT)の接続方法が分かりません。

接続手順はFREESPOT協議会が提供するFREESPOT接続手順ご覧ください。
また、フリースポットに関する詳細は、FREESPOT協議会ホームページをご覧ください。

利用登録に関して

何歳から利用カードを作ることができますか?

利用登録に年齢制限はありませんので、0歳から作成できます。作成方法は利用案内の利用カードの作り方未成年(19歳以下)の方の登録手続きについてをご覧ください。

前橋市の住民ではありませんが、利用カードを作ることができますか?

下記の方も利用カードを作ることができます。

作成方法は利用案内の利用カードを作ることができる方をご覧ください。

家族の利用カードを作りたい。

利用カードを作りたいご家族が未成年者の場合は、未成年(19歳以下)の方の登録手続きについてをご覧ください。
ご家族が成年者でご本人の来館が難しい場合は委任状をお持ちください。

利用カードを作るときに必要なものはなんですか?

お住まいの市町村やお勤め先の状況でお持ちいただく書類などの種類が異なります。利用案内の利用カードの作り方をご覧ください。

住所や電話番号が変更になりましたが、どんな手続きが必要ですか?

本人確認のため、新しい住所・氏名・生年月日が確認できる身分証明書(運転免許証など)をお持ちになり、図書館へお越しください。

利用カードに関して

以前に作った利用カードは今でも使えますか?

カードを作成してから3年以上経っている場合は更新が必要になりますが、更新の手続きが済めば引き続きお使いいただけます。更新手続きは利用案内の利用カードの有効期限をご覧ください。

利用カードを紛失してしまいました。

利用カードを再発行いたします。再発行の手続きは利用案内の利用カードの再発行をご覧ください。

利用カードを再発行しましたが、その後にカードが見つかりました。

古い方のカードは使用できませんので、図書館にご返却ください。

前橋市外に転出するのですが、利用カードはどうすれば良いですか?

転出先が高崎市・玉村町・吉岡町・榛東村か、転出後も前橋市に通勤・通学していれば引き続き利用できます。
ただし登録情報の変更が必要になりますので、新しい住所・氏名・生年月日が確認できる身分証明書(運転免許証など)をお持ちになり、図書館へお越しください。

それ以外の方は利用できませんので、利用カードを図書館にご返却ください。
既に転出し、来館が難しい場合は電話にてご連絡ください。

前橋市内の学校に通学していましたが、卒業後も利用カードは使えますか?

卒業後も前橋市・高崎市・玉村町・吉岡町・榛東村にお住まいか、前橋市に通勤・通学していれば引き続き利用できます。

それ以外の方は利用できませんので、利用カードを図書館にご返却ください。

貸出や返却に関して

図書館で資料を借りたいのですが、どうすれば借りられますか?

図書館の資料を借りるには、利用カードが必要です。カード作成方法は利用案内の利用カードを作るにはをご覧ください。

借りられる点数はいくつですか?、期間はどのくらいですか?

本館・前橋こども図書館・各分館の合計で、図書・雑誌は10冊まで、視聴覚資料は6点までです。

借りられる期間はどのくらいですか?

貸出の日を含めて15日間お借りいただけます。

利用カードを忘れてしまいましたが、貸出できませんか?

運転免許証など、住所・氏名・生年月日を確認できる身分証明書があれば貸出できます。「図書館資料貸出申請書」にご記入の上、カウンターにお申し込みください。

借りられない資料はありますか?

新聞、最新号の雑誌、貴重資料、一部の事典・辞書類等は貸出ができないため、館内でご利用ください。貸出の可否についてはカウンターにお尋ねください。

雑誌の最新号はなぜ貸出できないのですか?

新しい情報をより多くの人に閲覧していただくためです。

貸出期間の延長はできますか?

貸出期間内の資料で予約がなければ、延長の受付日から15日間、1回だけ延長することができます。

延長したい場合は図書館ホームページの利用者メニューから延長していただくか、利用カードをご用意の上で、各館へお電話または直接カウンターへお申し出ください。

借りた館とは違う館に返却してもいいですか?

相互貸借資料を除き、本館・前橋こども図書館・分館のどの館にでも返却できます。

相互貸借資料は必ず貸出を受けた館に返却してください。

県内の他の図書館で借りた本も、前橋市立図書館で返却できますか?

県立図書館や高崎市など、他の市町村の図書館の資料は、借りた図書館へ返却してください。

忙しくて開館時間中に本を返しに行けません。

図書資料であれば、休館日や開館前・閉館後も各館備え付けの返却ポストへ返却できます。
視聴覚資料は、ケース等が破損することがありますので、必ずカウンターへ返却してください。

長期間返却されない場合は、利用停止になることもありますのでご注意ください。

借りたものを全て返却しないと、他の資料を借りることができませんか?

全てを返却していない状態でも、図書資料なら10冊まで、視聴覚資料なら6点までお借りいただけます。必ずそれぞれの貸出期間内にご返却ください。

返却が遅れると何か罰則はありますか?

長期間返却されない場合は利用停止になることもあります。

予約をしたりして次に待っている方やその資料を借りたい方もいますので、貸出期間内に必ずお返しください。

いま借りている資料をもう一度借りることはできますか?

以下に該当しない資料は借り直しができます。

自分が過去に借りた資料を調べることはできますか?

図書館ではプライバシー保護を目的に貸出履歴の情報を残していないので、調べることはできません。
読書履歴の記録にはマイブックリストの機能をご活用ください。

予約やリクエストに関して

予約とリクエストの違いは何ですか?

貸出中の資料の優先利用申し込みや、他の分館などにある資料を取り寄せることを「予約」といい、前橋市立図書館(本館・前橋こども図書館・分館)で所蔵していない資料の購入希望等を「リクエスト」といいます。

予約やリクエストは誰でもできますか?

予約やリクエストができるのは、前橋市立図書館の利用カードをお持ちの方のみとなります。

普段利用している館とは別の館にある資料を取り寄せることはできますか?

他の館(本館・前橋こども図書館・分館)にある資料も取り寄せ(予約)できます。

予約やリクエストは一度に何件までできますか?

利用カード1枚につき、予約・リクエスト併せて図書資料は10冊、視聴覚資料は6点までできます。

一旦済んだ予約やリクエストの内容を変更したり、他の利用カードへ移したりしたい場合は、キャンセルしてから再度予約やリクエストの手続きをしてください。手続き後の内容の変更や他の利用カードへの移行はできません。

予約やリクエストできないものはありますか?

下記の資料は予約ができません。

また、下記の資料はリクエストができません。

自分が借りている資料を予約することはできますか?

いま借りている資料に予約をかけることはできません。
なお、貸出期間内の資料で予約がなければ、1回(受付日から15日間)だけ延長することができます。

インターネットからも予約できますか?

インターネット・携帯電話サイトからも予約ができます。

なお、在庫のある資料をインターネット予約する場合は次の点にご注意ください。

電話やメールでも予約できますか?

電話、メール、ファックスでも予約をお受けしていますので、詳しくは各館にお問い合わせください。
なお、リクエストについては資料の取り違えを防ぐため、直接来館して申請してください。

予約した資料が届いたときの連絡方法は選べますか?

各館カウンターでの予約については、電話連絡・メール・連絡不要からお選びいただけますので、予約の際ご指定ください。なお、インターネット予約では電話連絡の選択はできません。

予約やリクエストをした館とは別の館で資料を受け取ることはできますか?

予約・リクエスト申し込み時にカウンター係員までお申し付けください。また、ホームページ利用者メニューからも受取館の指定・変更が可能です。
なお、資料が確定(回送中、割当)した場合は受取館の変更はできません。

取置期間は何日間ですか?

取置期間は予約資料の用意ができた後に電子メールなどで連絡した時点から「7開館日」です。また、「連絡不要」の場合も資料が準備できた時点から「7開館日」となります。

取置期間を延ばすことはできませんか?

取置期間の延長はいたしません。取置期間を経過すると、その予約は自動的にキャンセルされます。

予約した資料を家族が受け取りに行ってもいいですか?

代理人による受け取りもできますが、必ず予約したご本人の利用カードをお持ちください。

予約の取り消しはできますか?

カウンターまでご連絡ください。資料が準備できる前であれば、インターネットからも取り消しができます。

借りたい資料が図書館にないのでリクエストできますか?

前橋市立図書館に所蔵していない資料を利用したいときは、予約・リクエスト申請書に記入し、カウンターへ申し込んでください。可能な限り、他の図書館から借りたり、購入の参考とさせていただきます。

ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

リクエストをするときに必要な情報は何ですか?

リクエストには、図書資料の場合は書名、著者名、出版者、価格、出版年が必要です。CDの場合は題名、演奏者・作曲者、発売元、規格番号、価格、出版年が必要です。

リクエストした資料はどのくらいで図書館に入りますか?

図書館資料の購入は定期的に行われる選定会議に基づき決定し、購入手続きが行われます。そのため、購入することになってもお手元に届くまでに時間がかかる場合もあります。

また、会議の結果、購入を見送ることもありますのでご了承ください。

相互貸借とはなんですか?

前橋市立図書館が所蔵していない資料を他の図書館から借りる(または貸す)ことを相互貸借といいます。

相互貸借で借りた資料は、特に取り扱いに注意して頂くとともに、必ず期限内に受け取った館へご返却ください(相互貸借資料に限り、貸出を受けた館以外での返却はできません)。

雑誌の予約方法を教えてください。

基本的には図書資料の予約方法と同じで、各館カウンター及びインターネットで受付けます。ただし、次のことにご注意ください。

雑誌の最新号を1番に予約したのに、1番に借りることができませんでした。

来館者優先のため、最新号の貸出開始日の翌日以降に予約の割り当てを行っています。そのため、たとえ予約番号が1番でも、該当雑誌を貸出開始日の当日に借りる人がいた場合は1番にお貸しすることができません。

雑誌の最新号を、発売前から予約しておくことはできますか?

お受けできる雑誌の予約は、図書館に所蔵があるものだけに限られます。発売前の雑誌を含め、図書館に所蔵のない雑誌の予約はお受けしておりません。

どの館にも置いていない雑誌をリクエストできますか?

雑誌のリクエストはお受けしておりません。

所蔵資料や調べごとに関して

探している資料が図書館にあるか調べたい。

以下の方法で調べることができます。

古い新聞はありますか?

各新聞の保存期間については新聞のページをご覧ください。
上毛新聞と朝日新聞については、本館2階にてマイクロフィルムやパソコンでより古い記事も見ることができます。

住宅地図はありますか?

本館には1階カウンター脇に県内市町村の住宅地図が置いてあります。各分館には前橋市内の住宅地図(3年以内に出版されたもの)のみ、カウンターで所蔵しています。前橋こども図書館には住宅地図はありません。

前橋市内の古い住宅地図を見たい場合は、本館2階カウンターへお越しください。

電話帳はありますか?

本館2階の調査相談室に、一都六県のタウンページ(職業別)およびハローページ(企業名・個人名)があります。

こども向けの本やCDを探しています。

こども向けの資料は、前橋プラザ元気21の2階の前橋こども図書館、各分館で閲覧・貸出を行っています。

調べたいことがりますが、どのような資料を調べればよいか判りません。

図書館では、調べものや資料を探すお手伝い(調査相談サービス)を行っています。電話や手紙、インターネットからでもお申し込み頂けます。

図書館ではどんなことでも調べてもらえるのですか?

図書館では様々な調査相談をお受けしていますが、調査・研究の代行は行なっておりません。あくまでもご自身の調査・研究の補助としてご利用ください。
また、以下のようなご相談はお受けできません。

所蔵しているCDやDVDの一覧はありますか?

一覧としてご用意しているものはありませんが、下記の手順で抽出することができます。

  1. 「詳細検索」を開きます。
  2. 資料種別のうち「CD」または「DVD」など、一覧を抽出したい資料にチェックを入れます。
  3. オプションメニューの「ジャンル」ボタンをクリックします。
  4. ジャンル一覧の一番下にある「視聴覚資料」を選択します。
  5. 検索結果が5,000件を超えると表示できないため、出版年や対象館などの条件を追加して「検索」ボタンをクリックしてください。

コピーに関して

新聞や雑誌もコピーできますか?

著作権法第31条第1項第1号括弧内の規定により、雑誌や新聞などの定期刊行物は相当期間を経過しなければ図書館でコピーできません。前橋市立図書館では、この「相当期間」を次号が所蔵されるまでと解しており、最新号の雑誌や当日の新聞はコピーをご遠慮いただいております。

次号が所蔵されれば雑誌は1冊の半分を超えない範囲で、新聞は1紙面の半分を超えない範囲でコピーできます。

私物のノートや本を図書館でコピーできますか?

私物資料のコピーはお断りしています。図書館のコピー機は、著作権法(第31条第1項各号列記以外の部分の規定)に基づいてコピーサービスを行っており、図書館資料のみコピーすることができます。

拡大コピーや縮小コピーはできますか?

待ち時間の軽減やトラブル防止のため、拡大・縮小コピーはできません。
一度、拡大・縮小コピーをすると設定が残ってしまい、次の方への迷惑となってしまうため通常印刷でお願いしています。

両面印刷はできますか?

待ち時間の軽減やトラブル防止のため、両面印刷はできません。
両面印刷は紙詰まりが発生しやすいため、片面印刷でお願いしています。

カラーコピーはできますか?

カラーコピーはできません。

ゼンリンの住宅地図が一部分しかコピーできないのは何故ですか?

著作権者である株式会社ゼンリンより、ゼンリンの住宅地図は見開きを一著作物としている旨が通知されたため、図書館でコピーできるのは見開きの半分までとなります。

コピーをするときに住所や氏名を記入するのは何故ですか?

著作権法第31条第1項第1号に規定する要件を満たしているかどうか図書館員が確認をする必要があるため記入して頂いております。ご協力をお願いいたします。

図書館の資料をコピーしてFAXで送ってもらえませんか?

著作権法第23条の公衆送信権がはたらくため、FAXで送ることはできません。

資料の破損や紛失に関して

CDやDVDに音飛びや画像の乱れがあり視聴できませんでした。

大変申し訳ございません。その旨をカウンターのスタッフにお伝えください。

借りた本が破れていたので、自分で修理しても良いでしょうか?

図書館には専用の修理用品がありますので、ご自分で修理せず、カウンタースタッフにお伝えください。

借りた資料を紛失してしまいました。

各館のカウンターへご連絡ください。

資料を紛失した場合は原則、現物での弁償をお願いしています。現物が入手できない場合や、映像資料は現金での弁償(著作権者からの館外貸出の許諾を得た現物でなければならないため)となります。

また、長期間ご返却頂けない場合は利用停止となることがありますので、ご注意ください。

借りた資料を破損(汚損、水濡れ)してしまいました。

修理が不可能な場合は弁償をお願いすることがあります。自分で修理等はせず、そのままの状態でカウンターまでお持ちください。

弁償の対象になるのはどんな場合でしょうか?

弁償の対象となる図書資料の例

弁償の対象となる映像資料の例

DVDやビデオの弁償は、なぜ市販されているものより高いのでしょうか?

図書館で貸出しているDVDやビデオなどの映像資料は、著作権者に補償金を払い館外貸出しの許諾を受けています。そのため、購入価格は個人向けに販売されている製品よりも高額になっています。

利用者メニューに関して

どうすれば利用者メニューを使えるようになりますか?

利用カードをお持ちの方のみ利用者メニューを利用できます。はじめにパスワード登録を行ってください。

予約方法のマニュアルはありますか?

下記のマニュアルをご覧ください。

インターネット予約をした資料はどこで受け取れますか?

予約した資料は、本館、前橋こども図書館、各分館の中からお好きな館を指定して受け取ることができます。

携帯電話から予約できますか?

携帯電話専用サイトがあり、予約をご利用いただけます。

なお、順番予約など携帯電話からでは利用できないサービスもあります。また、機種によって利用できないこともありますので、ご了承ください

利用カードを再発行した場合、利用者メニューはそのまま利用できますか?

再発行した情報は引き継がれますので、そのまま利用できます。

パスワードを忘れてしまいました。

トップページの利用者メニューにある「パスワード登録/再登録」より、パスワードの登録をしてください。登録時にパスワードを上書きするかのメッセージ表示されますので「OK」ボタンを押してください。

電子メールのアドレスを登録したのに、メールが届きません。

文字が全角になっていないかなど、登録したメールアドレスに誤りがないか再度確認してください。

迷惑メール対策などの受信メール設定を確認してください。PC(パソコン)メール、なりすましメール、URLを含むメールなどを拒否していると受信できません。

ドメイン・アドレス指定受信ができる場合は「mailmaster-kpe@tosyokan.city.maebashi.gunma.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。

特にauの場合はドメイン・アドレス指定受信に設定していても、「なりすまし・転送メール」の規制レベルが「高」に設定されているとメールが届かないことがあります。その場合はレベルを「中」以下にするか、通常の「ドメイン・アドレス指定受信」の他に「なりすまし規制回避リスト」に登録してください。

以前は図書館からメールが届いていたのに、急に届かなくなりました。

迷惑メール対策などの受信メール設定を確認してください。 自分で設定を変えていないつもりでも、プロバイダや携帯電話会社側のセキュリティ強化で届かなくなることがあります。

予約の連絡方法は選べますか?

インターネットでの予約の場合は「eメール」か「連絡不要」が選択できます。

上下巻やシリーズの資料を順番に予約できますか?

順番予約により受取順を指定し予約できます。

ログインしても画面が移動しません。

図書館ホームページでは「ポップアップメッセージ」「JavaScript」「Cookie」が必要です。ご利用のブラウザの設定を確認し、これらを有効にしてください。

インターネット予約した資料の取り消しはできますか?

予約状況一覧で予約の状態が「予約中です」と表示されている資料については「取消」ボタンが表示され、取消ができます。

なお、資料を確保し、受取館に回送されると資料の状態が「ご用意できました」などの表示に変わります。この場合はインターネットからの取消はできませんので、カウンターにご連絡ください。

インターネット予約した資料の受取館は変更できますか?

資料が準備できる前であれば、予約状況一覧画面から受取館の変更ができます。予約状況一覧表中の該当資料の受取館を変更した後に、予約修正ボタンをクリックしてください。

予約の順位が変わるのは何故ですか?

予約はインターネット以外に、各館のカウンターでも受け付けているます。情報の反映に時間差があり、順位が変わることがあります。

メッセージが表示されました。

「利用カード番号またはパスワードが違います」と表示される場合

文字が正しく入力されていない可能性があります。次の点を確認してください。

「※この書誌は予約できません」と表示され、予約ができない場合

下記の資料は予約できません。

「有効期限切れです。図書館で期限の延長をしてください。」と表示され、予約できない場合

利用カードの有効期限(3年間)が過ぎています。利用カードの更新を行ってください。

「このデータは、表示中に他の処理で何らかの更新が行われました。再度表示し直して最新の内容を確認して下さい。」と表示される場合

「OK」ボタンをクリックし、一旦トップページなどの他のページに移動してから、該当のページを開き直してください。ブラウザの「戻る」ボタンを使用してしまうと、最新の状態に更新されないためご注意ください。

パスワード登録時に「入力した情報が間違っています」と表示されました。

以下の内容を確認してください。

「こちらの利用者カード番号は、ご利用できません」と表示されました。

カードの有効期限(3年間)が切れている可能性があります。利用カードの更新を行ってください。

Google Chromeで「予約カートに入れる」ボタンを押しても次の画面に遷移しません。

予約や取消時に下記のようなダイアログボックスの「このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」にチェックをして「OK」ボタンを押してしまった可能性があります。

チェックをしてしまうと、他のダイアログボックスでも「キャンセル」ボタンが押されたのと同じ効果が維持されますので、先に進めなくなってしまいます。

この場合はGoogle Chromeを終了して、再度起動してから予約をしてください。

資料の寄贈に関して

資料を寄贈したいのですが、受け付けてもらえますか?

読まなくなった図書やCD、映像資料の寄贈を随時受け付けています。

お申し込みは各館のカウンタースタッフにお声掛けください。なお、受け付けをする際には次項以降の項目をすべて了承していただくことが条件となります。

どのような資料を受け付けていますか?

原則として、次のような資料を受け付けています。

大量にある資料を寄贈したいのですが、取りに来てもらえますか?

寄贈資料の引き取りサービスは行っておりません。図書館に直接お持ちいただく場合と、郵送でお送りいただく場合のみを受け付けています。

寄贈資料が大量にある場合は、一覧のリストを図書館にお持ちいただいてご相談ください。

寄贈を受け付けてもらえない資料はありますか?

以下に例示する資料は、寄贈をご遠慮いただいています。

寄贈後に図書館で受け入れをしない場合は、返してもらえますか?

原則として、一度寄贈していただいた資料の返却は行っておりません。

受入がされなかった場合に返却を希望される場合は、寄贈の受け付けはいたしません。受付後の資料の取り扱いについては、図書館に一任していただくことに同意していただける場合のみ受付いたします。

寄贈してからどのようにして図書館の資料となるのでしょうか?

寄贈していただいた資料は「前橋市立図書館資料収集方針及び選定基準」に基づいて、受入の可否を決定します。

受入が決定した寄贈資料は図書館の蔵書として目録に登録しますが、受付館以外の所蔵となる場合があります。また、登録された資料でも一定期間利用した後は除籍になる場合があります。

受入をしない資料はリサイクル図書や生涯学習図書として有効に活用させていただきます。

お礼状はもらえますか?

蔵書として活用させていただく場合には、概ね1か月を目安に礼状を送付いたしますが、受け入れをしない場合は礼状の送付はありません。

礼状不要の場合は、受付時にお申し出ください。

上記以外のことについて

図書館でボランティアをしたい

図書館では下記のようなボランティアの方が活動しています。

配本サービス
本館事務室へお問い合わせください
ブックスタート
前橋こども図書館へお問い合わせください
読み聞かせ
前橋こども図書館へお問い合わせください
図書館サマー・フレンズ
中学生と高校生を対象に夏期に募集します。本館事務室へお問い合わせください。
図書館キッズ
小学生を対象に夏期に募集します。本館事務室へお問い合わせください。

この記事のお問い合わせ先

前橋市立図書館

所在地
前橋市大手町二丁目12番9号
電話番号
027-224-4311(開館時間中にお問い合わせください)
開館時間
平日の9時00分から19時00分
土曜日・日曜日・祝祭日の10時00分から17時00分

月曜日、年末年始、特別整理期間は休館です

前橋市立図書館
371-0026 群馬県前橋市大手町二丁目12番9号
電話番号
027-224-4311
ファックス番号
027-243-1877
電子メールアドレス
tosyokan@tosyokan.city.maebashi.gunma.jp